Line
川合 竜太 RYUTA KAWAI:Partner
早稲田大学法学部出身 第二東京弁護士会所属

■ 経歴

1993年4月最高裁判所 司法研修所(47期)
1995年4月牛島総合法律事務所 入所
2001年1月日比谷総合法律事務所 入所
2005年5月Washington University法学修士 修士課程 修了
2005年8月Weil, Gotshal & Manges LLP ニューヨークオフィス勤務
2006年7月ニューヨーク州弁護士 登録
2006年10月日比谷総合法律事務所 帰所
2019年7月〜国土地理院入札監視委員長 就任

■ 著書・論文

「巨大プラットフォーム企業の競争力抑制に向けた反トラスト法改正案の概要と日本企業への示唆」ビジネス法務2021年10月号
American Bar Association, International Antitrust Cartel Handbook, First Edition (Japan section) (2019年)
米国:プラットフォーマーに対する反トラスト法に基づく損害賠償請求訴訟における原告適格
――Illinois Brickルールの適用について NBL1159号(2019年12月1日号)
「米国:共謀による入札不正行為・カルテルの公訴時効の起算点
    United States v. Grimm, 735 F3d. 498 (2d Cir. 2013)」 NBL1046号(2015年3月15日号)
「代金減額・買い叩き」ジュリスト1473号(2014年11月号)
「不当な取引制限の主導的事業者に対する課徴金割増の規定が適用された事件-高知談合事件」ジュリスト1449号(2013年1月号)
白石忠志・中野雄介編「判例 米国・EU競争法」商事法務(共著)(2011年3月)